プロジェクトのあらゆる段階をサポートします。

ノボシビルスク州は、ロシアにおける主要な、発展著しい地域のひとつであり、ここにはロシアおよび外国企業に対する好条件があります。

Фотография директора

私たちは、投資家に対してWin-Winの原則に基づく包括的なサポートを提供します。これにより、企業は、最大限にプロジェクトの実施に専念することができます。」

АЛЕКСАНДР ЗЫРЯНОВ генеральный директор Агентства инвестиционного развития Новосибирской области
  • ЖД пути
  • Авиапути
  • Дороги

鉄道網


ノボシビルスクの町は、シベリア横断鉄道の建設を機に建設されました。オビ川に架ける鉄道の橋を計画よりも南に置くことが決められ、オビ駅が作られ、そこがのちのノボニコラエフスク市、現在、ノボシビルスクになりました。

シベリア横断鉄道は、ロシアの西部、ウラル、シベリア・極東地域、またはロシア西部、北部および南部の港を結び、さらに、ヨーロッパへの出口と、太平洋の港と、アジアへの出口につながります。
ノボシビルスクは、西方 — シベリア鉄道ネットワークの中心です。2017年のシベリア鉄道の積載量は3億0,690万トンで、2016年の2億8,670万トンより7.1%増加しました。貨物積載量は過去四半世紀で最大となりました。

 

ノボシビルスク州の主要な鉄道駅:

  • ノボシビルスク-グラブニー接続駅
  • 列車編成駅「インスカヤ」
  • 列車編成駅「クリシハ」
  • 合計約250駅

航空交通


トルマチョーヴォ・ノボシビルスク国際空港は、ノボシビルスク中心部の西17kmに位置しています。
トルマチョーヴォ空港は、ロシア連邦における、最も集約的に発展した空港のひとつであり、ヨーロッパとアジアを結ぶ主要路線の中で、ウラル山脈を越える最大の交通拠点です。その地理的位置から、将来性のある北アメリカとアジアを結ぶ北極横断ルートを維持できます。
トルマチョーヴォ空港は従来から、その便利なロケーションと広大な交通網により、ノボシビルスク州をはじめ近隣地域、トムスク州、ケメロボ州、アルタイ地方、アルタイ共和国などからのかなりの数の乗客を運んでいます。
近代的な空港ターミナルであるノボシビルスクのトルマチョーヴォ空港では、1時間に、国内線で1,800名、国際線での1,300名の乗客を処理することができます。 

トルマチョーヴォ空港は、合計貨物輸送量において、モスクワとサンクトペテルブルグのハブ空港に続き、ロシアの上位5に入っています。2017年末の貨物および郵便物の取扱量は29,441トン(2016年比18%増)でした。

2017年末、トルマチョーヴォ空港は、第四回国家賞「ロシアの空港」の「最優秀貨物ターミナル」を受賞しました。
 

自動車道


以下の連邦自動車道がノボシビルスク州領内を通っています。

  • R-254 「イルティッシュ」(チェリャビンスク―クルガン―オムスク―ノボシビルスク)
  • R-255「シベリア」(ノボシビルスク―ケメロボ―クラスノヤルスク―イルクーツク)
  • R-256「チィスキー・トラクト」(ノボシビルスク―ビイスク―ゴルノアルタイスク―モンゴル国境)

ノボシビルスク州を通る自動車道の総距離は12,732.897kmであり、そのうち舗装道路は10,332.061kmです。
近年実施された主な大規模自動車道プロジェクト:ブグリンスキー橋(170億ルーブル)、ノボシビルスク北側バイパス(156億ルーブル)、バリセボ-コリツォボ間トンネルおよび道路の工事(769.9万ルーブル)

Оставьте заявку

Ваше имя*

Телефон

E-mail*

Комментарий